河内@B,Lunch~大阪風海老商人

06月 « 2013年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

ふう~熱いですな・・・

2013年 07月13日 11:52 (土)


河内@B.Lunch ~5年後も笑う為に…


暑いですなぁレッドビーシュリンプも・・・・・


現在、夏最終の30匹濃い個体のみの出品をしております画像は以前も使ったかもしれませんが


この♂を使って出てきたストック水槽からの出品ですので極端な色抜けや頭が丸くなった個体はいませんの先の補償はないですが隔世遺伝あれば良いなぁ・・・くらいに飼育して貰えればと思います。


昨日もとある方と、エビの形について小一時間しゃべりまくってました(笑)


僕の目指すところは、完成度とかじゃなくて言葉では表せない


もう考えすぎて迷宮入りしていたりします、でもしっかりイメージはあるんです!!


飼育環境も言葉では表せれないと最近感じています、嗚呼だから長く飼育しているトップブリーダーで活躍してる人のブログでは踏み込んだ飼育環境は書いていないのねっと。


とある方とも、話の内容が99・9%エビの話で75%が形の維持について・・・・・・


難しいよね・・・・・


取り敢えず同じ方向向いてるふりして違う方向に走るからね、


その方が面白いでしょ(爆)


そして失敗するんだよなぁ~~



また気が向けば更新します夏休みペースで(笑)


ではww

スポンサーサイト

人の振り見て我が振り直すな!!

2013年 07月09日 22:13 (火)


河内@B.Lunch ~5年後も笑う為に…


無理にカメラを持ち

無理に写真を撮り

無理にブログを更新です



タイトルより・・・

簡単に書きたい、長く書くと知った様な口になってしまうので(汗)


読んだ海老雑誌、数十冊

ブログ等ネットより情報収集、1日平均5時間


決してこの数年、楽はしておりません


さて・・・・・・・・・


様々な視点で様々な考えの情報が飛び交う昨今、確実に飼育自体を難しくしております


僕自身、数年前に教わった飼育環境に戸惑いを感じ始め


ここ数カ月で飼育環境を自分の思うスタイルに変更しています


最終的に自分のスタイルが1番良いと思います


水、ソイル、フィルター、添加剤、ライト、濾過材、組み合わせやスタイルは数百通りありますので真似しだすとキリがないです


まぁ回り道して気づく事も多いと思いますが


結論から言いますと『人の振り見て我が振り直すな』が宜しいかと思います。


もし真似するなら信用できるプロショップや、そのプロショップより細かく教わり尚且つ

活躍しているブリーダーさんから習うのが良いかと思います。


底面アマゾニア仕様でも、サイズが30か60かソイルは厚いか薄いか

変え水派か足し水派か、これだけでも増え方が天と地ほど違うよ・・・・・・


ではww


書く事ねぇYO



7月1日

2013年 07月01日 11:16 (月)



河内@B.Lunch ~5年後も笑う為に…


いよいよブログも本格的にペースダウン


可能な限り更新しますが、流石に余裕が無さそうです


少しは出品もしたいですしね、意外と安くても高くてもストレス発散になるんですよ(笑)


今月はボーナス月ですが、少しはでるのかな~っと期待しておりますが、見事に裏切ってくれるのが我が会社です(爆)


さて画像の個体ですが我が家っぽくない純白モスラです、あそこがまだまだブルーですのでまだ色は揚るかと思われます。




河内@B.Lunch ~5年後も笑う為に…


1番最初に新血統として選んだ♀ですが、そろそろラスト抱卵かもです



レッドビーシュリンプが長く流行る理由について少し・・・・


1・新種に比べて値崩れしにくい


2.高グレードは出せるが維持できない


3・飼育環境が確立されていない


4.プロでも殖やせなく苦労する場合がある


5・日本各地にレッドビーの軸となるプロショップがある


6・結構、雑なようで凄くシビアで繊細


これは僕が数年してきて思う事であり、共感してもらおうとはおもっていませんので悪しからず。


特に赤字が重要かと思います、1も重要だと思うのですがこの辺を触れるとリアルタイムにそう感じている方が見たら良い気をされないので触れないでおきます(汗)


2の維持できないのは、維持するにはかなりの経験と努力が必要だと思います、今だに高グレードは数十万するので、そこを皆で目標にできるのも魅力ですね


3の確立されていない飼育環境は確立しようと実験したり追求してりするのは日本人の文化に合っていると思います、僕もブランド目高を1種類だけ趣味で飼育していますが結構、飼育環境は確立されています交配等については目高のほうが複雑ですが殖やすだけを考えれば楽な印象です(目高は屋外で飼育できるので楽しいですよ)


5の軸になるショップ、これが1番大事ですね感謝感謝です。

あなた様達が頑張っておられるので今も楽しくブリードできています、有難うございます何か参加できるイベントがあれば積極的に参加したいと思います。


今月は1回2回くらいしか出品できないかな(汗)


ではww