河内@B,Lunch~大阪風海老商人

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

餌&宣伝

2017年 02月27日 20:09 (月)

3D6A0027.jpg
海老を育てるうえで当然ですが血統はとても大事でこだわるポイントになります、環境もとても大事です。

最近では餌にもこだわり出しています。

のびのびしたエビを育てるには、限りなく自然界に近い環境で歴代重ねて進化を遂げさすのが良いのではないだろうか。

150年前の人間と今の人間では、大型化しているし顔つきも違いが分かる。

人間の150年と言えばだいたい5世代前後だろうか、たった5世代で骨格やサイズが変わってしまうのである。

海老で言うと1年で3世代程度です。、2年あれば進化するはずです。

逆に言えば何を使っても2年使わないとわからない言う事です。

海を泳ぐ魚でも天然物は顔つきが鋭く形も野性味があります、養殖は間抜けな顔でボッテリした体系です

これは一目見て判断できるのは魚を見慣れている方でないと分からないかもしれません、これは海老にも同じことが言えるのではないかと思います。

人、魚、エビどれをとってもサイズや体形に大きく関係しているのが環境と食文化(餌)が関係していると言えます。

3D6A9999.jpg
だから僕

数種類の生餌にとりあえず2年こだわります。

3D6A9987.jpg
2017リリースしました。

50匹シリーズも今のタンクは残り300匹くらいですが、まだまだ初心者さん応援します自宅の水槽も開放しますので残り2000匹は居ます。

4月からオクはペースダウンしますので全部吐ききれないかもしれないです。

また写真を載せてブログ販売の力を借ります。

ではww
スポンサーサイト

SP

2017年 01月14日 13:13 (土)

 

 

お先に宣伝。

AQUA用にラインIDを取得しましたのでご登録よろしくお願いします

IDー @gdt5177c(アット ジー デー テー 5177 シー)

 

いろいろ出来そうですが、今のところ何って考えていませんが人数が増えてきたら

 

プレ企画もできるし、質問なんかもリアルタイムに返信できると思います、

 

何よりここからオクの活性化や甲殻類アクアリストの活性化など、少しでも何か動き出せばと思います。

また何かやり始めやがったな!!程度に見ててください、いつ飽きるかわかりませんが新しいシステムはどんどんやりたいタイプなんで。

カテゴリーをビーシュリンプSPにした理由は、大きく分けてレッド、ブラックの2種類ですが交配過程ではもっと細かく分かれると思うから類にしました。

画像のビーシュリンプはまだ若いエビの最新血統です、僕自身の話ですが近年ビーシュリンプに対して美しいを求めすぎたのではないだろうか?っと根本から見直し掛け合わせしてきた血筋になります。

 

黒っと一言にしても

赤が良く孵化する血統

赤が稀に孵化する血統

赤を掛けても黒しか孵化しない血統

赤を掛けると赤が少し孵化する血統

モスラばかり孵化する

バンドばかり孵化する・・・・・・

赤×黒の場合どちらにオスを使うかでF1は大きく左右されます。

だいたい成長すれば♀はこんな感じにはなります。

 

では僕は言いませんが茶ビーって何よ??って疑問に思います、なぜ僕が茶ビーって表現しないかと言うと明確なルールがないしショップでも茶ビーって売られてないから商品流通名として成り立たないからです。

茶ビーってヘテロ(ホモサピエンス)の事だよ!!って分類されてるとします、そうするとどうでしょうか

 

赤の孵化する可能性がある黒を茶ビーと言うのであれば、僕の黒は茶ビーです。

 

っと言うか、そうなるように長い月日をかけて掛け合わせしてきました。

 

今のところ赤のみの掛け合わせから数百孵化してますが黒は孵化していません、よく聞く話で戻した赤からは黒が孵化すると聞きますが、管理の問題なのか、それこそ赤っぽい黒を見抜けなかった??っと感じます

 

色んな掛け合わせ血統があるので一概には言えませんし他所の海老の事はわかりません。

 

当時ビーを掛けたシャドーからはビーが孵化すると言われてきましたが孵化しないでしょ、それと同じかなと、ここに来て知識が生かされてます。

 

だらだら書き出すとキリがないのでこの辺で。

 

ではww